アナログとデジタルのどっちも欲しい!!ミックスタイプがあるよ!!

アナログとデジタルが備わった時計

腕時計を選ぶとき、アナログにするか、デジタルにするかの選択があります。アナログは主にビジネス向けとされています。高級感もあり、いろいろなシーンで使えます。デジタルはタイプにもよりますが、どちらかといえばカジュアル向けです。ビジネスではあまり使わないときもあります。ただ、アナログでははっきり時間が分からない時があり、時間管理をきちんとしたい人はデジタルにしたいと思う人もいるかもしれません。そんな人に最適なのがデジアナタイプの時計です。アナログ表示もデジタル表示もある時計です。見た目はアナログ時計で、針も動いています。それ以外に小さな窓があり、そこにデジタル表示で今の時間が表示されています。目が良くないとデジタルの文字が見えにくいかもしれません。

デジタル時計なのにアナログ的な時計

アナログ時計といえば文字盤の上を針が動くようになっています。長針と短針と秒針が重ねられていて、それぞれが独立して動きます。針の音がするものもあります。デジタル時計は文字盤や針はなく、液晶の画面部分に数字が表示されます。タイプによって異なるものの、通常は時間のみが表示されています。切り替えをすればカレンダー機能として今日の日付などが分かるものもあります。ある腕時計は少し変わったタイプになっていました。画面を見ると液晶なのでデジタルのように数字が表示されそうでしたが、実際は文字盤と針が表示されています。液晶画面でアナログ時計の動きを表示した時計です。切り替えによって通常のデジタル時計のような表示もできます。

ロレックスというと高級時計のイメージがありますが、スイスの腕時計メーカーです。歴史のある1流メーカーであり、品質が確かなことから非常に高額で販売されています。